枚方市の鍼灸院ONE'S|ツボの流れについて

query_builder 2022/12/24
鍼灸
1

こんにちは!

星田駅から車で4分。

枚方市高田鍼灸&ジムONE'Sの三木です。


今回はツボの流れについてです。

ツボの流れ」と言われてもピンときませんよね!


ツボは正式には「経穴(けいけつ)」と言います。

有名なツボは両手で数え切れるほどかもしれませんが、実は360を越えます!!

そんなツボは「経絡(けいらく)」という流れに沿って身体に点在しています。


【経絡とは】

これはツボと経絡の流れです。

文字のある所がツボ

赤や青の線が「経絡」という流れです。


鍼灸師が主に学ぶのは「正経十二経脈(せいけいじゅうにけいみゃく)と督脈(とくみゃく)、任脈(にんみゃく)」という計14の経絡です。

この十四経絡にあるツボだけで、なんと361穴(けつ)!


更に「奇穴(きけつ)」と呼ばれる、様々な症状に対する特効穴(とっこうけつ)があります。


鍼灸師は国家試験や日々の治療で、このツボと経絡を用いています。


では、「経絡」とは何か。

経絡とは身体の内側と外側を結ぶルートと言われています。

身体を維持する気血や病の原因である邪気が移動する通路という考えです。


経絡の流れを基に治療を行うのですが、手足の三陽三陰に当てはまる臓腑のツボへの施術が主な治療法です。


【正経十二経脈について】

①手の太陰肺経:11穴

②手の陽明大腸経:20穴

③足の陽明胃経:45穴

④足の太陰脾経:21穴

⑤手の少陰心経:9穴

⑥手の太陽小腸経:19穴

⑦足の太陽膀胱経:67穴

⑧足の少陰腎経:27穴

⑨手の厥陰心包経:9穴

⑩手の少陽三焦経:23穴

⑪足の少陽胆経:44穴

⑫足の厥陰肝経:14穴


この経絡に沿って、〇〇穴と記載した数の経穴(ツボ)への治療を行っていきます。


あまり聞き慣れない臓器も出てきましたが、西洋医学と東洋医学では臓器の役割も少し違った考え方となります。


ご興味のある方は東洋医学についても調べてみて下さいね♪


今回はかなり分かり辛い内容だったかもしれません。

次回は少しかみ砕いて、どのような時にどの様なツボを使うのかザックリとご紹介したいと思います!

----------------------------------------------------------------------

鍼灸&ジムONE’S

住所:大阪府枚方市高田2-26-10 ザ・プランツ7号

電話番号:070-8499-3278

----------------------------------------------------------------------